webinar register page

Webinar banner
SCI-Japan ウェビナー 「コロナ時代を生き抜くスマートさ(自治体編)」「ルーラル型益田スマートシティ・プロジェクトのグローバル未来戦略」
SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。
今回は、益田市のスマートシティ推進に取り組んでいる益田サイバースマートシティ創造協議会代表理事の豊崎禎久氏ゲストにお招きします。


島根県益田市は人口4万6千人の過疎と高齢化に直面した地方都市です。日本の2030年~2040年の姿が既に顕在化している土地で、リアルな様々な社会課題を抱えています。

本ウェビナーでは、現在、国土交通省のスマートシティ「先行モデルプロジェクト」15ヶ所の中でも注目されているルーラル型スマートシティの現状についてお話いただくとともに、MCSCCアーキテクチャのルーラル型モデルの真のターゲット市場である「新興国」へのプラットフォーム輸出についても今後の戦略等についてお話を伺います。

スピーカー
一般社団法人益田サイバースマートシティ創造協議会 代表理事 豊崎 禎久氏
スマートシティ・インスティテュート 理事 南雲 岳彦

------------------------------------------------------------------
■個人情報の取り扱いについて
〇 ご入力いただいた個人情報は、一般社団法人スマートシティ・インスティテュートのイベント案内、今後のイベントのご案内、諸連絡などの目的に限って利用し、厳重に管理いたします。

○ ご入力いただいた個人情報は、法令等に基づく場合を除き、ご本人の同意なく第三者には提供いたしません。

○ ご入力いただいた個人情報は、業務委託により当法人以外の第三者にその取り扱いを委託する場合がございます。そうした場合には、十分な個人情報保護の水準を備える者を選定し、契約によって個人情報の保護水準を守るよう定め、個人情報を適切に取り扱います。

○ ご入力いただいた個人情報の開示、訂正、利用停止、利用目的通知のご請求、または個人情報に関する苦情の申し出等、その他お問合せにつきましては、下記【お問い合わせ先】までご連絡ください

【お問い合わせ先】
一般社団法人スマートシティ・インスティテュート 事務局
digital-society@murc.jp

Dec 7, 2020 06:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register