webinar register page

Webinar banner
1/25 電子線は高分子にどのように作用するのか
概要
〇日時:2022年1月25日(火)10:30~12:00
(講演60分+質疑応答)(接続開始 10:15~)

〇登壇者:古田 雅一 氏 
     公立大学法人 大阪府立大学
     研究推進機構・放射線研究センター長 兼
     大学院工学研究科・量子放射線系専攻 教授

〇参加費:無料

〇会場:Zoomウェビナーを使用したオンライン開催
 (事前登録制。セミナー前日の1月24日までにご登録願います。)

〇プログラム概要:
 電子線は放射線の一種で、透過力が小さいですが、線量率が
 高いという特徴があり、様々な産業分野で利用されています。
 電子線は電子加速器により容易に得られ、250keV~10MeVの
 様々な電子線が用途に応じて利用されています。
 高分子材料の電子線加工には、
  ① 高分子の架橋反応
  ② 高分子分解
  ③ 高分子グラフト重合
  ④ 高分子の電子線硬化
 などの分野があります。これらは電子線照射によって高分子に
 生じるフリーラジカルが化学反応に関与します。本講演においては、
 この機構についてわかりやすく解説するとともに応用例についても
 紹介します。
 また、講演終了後には皆様の疑問にお答えいたします。

〇対象:
 高分子材料の特性向上に興味があるお客様
 電子線の作用について知りたいお客様
 電子線加工の応用例を知りたいお客様

〇その他:
 講演後、講師によるライブでの質疑応答を実施いたします。
 なお、日本語のみでの開催になります。

〇お問い合わせ:
 株式会社NHVコーポレーション EB加工部 セミナー事務局
 E-mail: eb-seminar@ml.nissin.co.jp 
 TEL.075-864-8815

〇個人情報の取り扱いについて:https://www.nhv.jp/about/privacy.html

〇競合他社様につきましては、聴講をお断りさせていただくことが
 ございますので、予めご了承願います。

Jan 25, 2022 10:30 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading