webinar register page

ブルースタジオ福岡オフィス ”SOUQ” 開業記念オンライントークイベント “ポストコロナ時代の地方都市・都市郊外における「賃貸住宅」という生活環境の可能性”
株式会社ブルースタジオは、全国でも突出して少子高齢・人口減が進行する九州の各都市を社会課題対策先進地域と捉え、近年この地域から官民ともに増加しつつある地域活性化、不動産有効活用に対する問い合わせに対応するため、2020年4月1日福岡オフィスを開設いたしました。
福岡オフィスの開業を記念致しまして、オンラインによるトークイベントを開催いたします。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、社会通念や暮らしそのものの価値観が大きく変わりつつあります。働き方改革も全国規模で一挙に加速、STAY HOMEつまりSTAY LOCALが地域価値の再発見を促す中、地方都市、都市郊外はその地域創生にあたり千載一遇のチャンスを得ていると言えるのではないでしょうか。
このような中、多様化する暮らしの器「賃貸住宅」は「住む」だけの役割を遥かに超えた総合的な生活環境の選択肢として大きな可能性を持つと考えられます。

 そんな"ポストコロナ時代の地方都市・都市郊外の未来、「賃貸住宅」がもつ可能性"をテーマに、ブルースタジオのクリエイティブディレクター大島芳彦、福岡における都市環境マネジメントのフロンティア吉原住宅/スペースRデザイン代表の吉原勝己氏(福岡)、鹿児島市騎射場エリアの不動産管理会社2代目にしてコミュニティーアジテーターとも言えるKISYABAREE代表の須部貴之氏(鹿児島)、の3人が議論を交わします。ぜひお気軽にご参加ください。
* Required information
Loading