webinar register page

Webinar banner
「14世紀の危機」プロジェクト集中講義 中塚武「古気候データは歴史研究にどう活用できるか——文理協働の実現に向けて」
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター公募プロジェクト型共同研究
「「14世紀の危機」に関する文理協働研究——北東アジア地域を突破口として」

2021年3月6日(土)10時15分~17時
集中講義 中塚武(プロジェクト代表:名古屋大学)
「古気候データは歴史研究にどう活用できるか——文理協働の実現に向けて」

〈プログラム〉
【第1講(基礎編)】10時15分~12時
講師:中塚武 モデレーター:諫早庸一(北海道大学)
1)古気候復元の概略と年輪気候学のメリット・デメリット
2)年輪データを使った古気候復元の基本的方法と注意点

【第2講(実践編)】13時00分~14時30分
講師:中塚武 モデレーター:四日市康博(立教大学)
3)古気候データベースのアクセスとダウンロードの方法
4)古気候データと気象要素の間の「空間相関」の認定

【第3講(応用編)】14時45分~16時15分
講師:中塚武 モデレーター:宇野伸浩(広島修道大学)
5)気候変動の時間スケール(周期性)への視点
6)古文書記録と古気候データの相関——時間解像度の調整

【総合討論】16時30分~17時
講師:中塚武 司会:諫早庸一

Mar 6, 2021 10:15 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 諫早 庸一.