webinar register page

This webinar is for users with a Zoom account. New to Zoom? Sign up free.
2020年度 第5回 ABS講習会【事例編ー東京都立大学】
講演タイトル
ABS関連実務事例に基づく海外遺伝資源へのアクセスと利用に関する支援活動

講演概要
2017年5月18日に、財務省、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省及び環境省は名古屋議定書の国内担保措置である「遺伝資源の取得の機会及びその利用から生ずる利益 の公正かつ衡平な配分に関する指針」(ABS国内指針)を公布した。それにより、日本の研究者が海外の遺伝資源にアクセスし利用する場合、遺伝資源提供国のABS関連法規を遵守し、遺伝資源提供国のカウンターパート機関と MAT(資源提供者等との相互に合意する条件)を交わすことと、相手国政府の責任ある機関から PIC(遺伝資源の利用に係る提供国政府等との事前同意)を取得することが求められることとなった。一方で、遵守すべき ABS 関連法規が整備されている遺伝資源提供国はまだ多いとは言えない。また、遺伝資源提供国における共同研究機関の研究者も自国に ABS 関連法規が整備されているのかどうかや、それらの内容を正確に理解していない場合が多い。
そこで、本公演では、東京都立大学と東南アジアの研究機関との共同研究を具体例として挙げつつ、遺伝資源提供国の共同研究機関の研究者の協力のもとで、どのようにABSへの対応を進めていけば良いのか、についてご講演頂く予定です。

Aug 11, 2020 01:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム.