webinar register page

Webinar banner
支援の主人公はだれか?  障害のある人が望む15の支援
~ 私たち支援者の関わりは、障害がある人にどう思われているのでしょうか? そんな視点でお話をします ~

施設・事業所の職員だけではなく、学校の先生も、お医者さんも、家族も… 関わる人はすべて、その人の支援者です。 良かれと思った関わりは、その人が望む支援ではない場合も多くあります。 では、どんな視点で支援をしていけばよいのか?を改めて考えてみませんか? 彼らが彼らの人生の主人公になるために。

【日時】2020年12月12日(土)10:00-11:45
【会費】無料

☆セミナー後のアンケート回答者に、「当日の資料」・「当日皆様よりいただいた質問への回答集」を差し上げます!
※すべてのご質問に回答できない場合がございます。ご了承ください。

☆Zoomを初めて利用される方のためにZoom操作マニュアルをご用意いたしました。ご登録時にお送りするメールに、URLにてご案内いたします。

Dec 12, 2020 10:00 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register

Speakers

山田 由美子(福祉屋あおい)
淑徳大学社会福祉学部卒業後、知的障害者施設職員となり、利用者の人から「ありがとう」と言われたことから、一生の仕事とすることに決める。 知的障害・自閉症の人たちの幸せを願い、「特定非営利活動法人サポートひろがり」代表として、全国の支援者の相談を受け、ブログ・セミナー等で発信し、コンサルティングなど支援者の支援を行っている。 なお、神奈川県川崎市で障害者支援施設も経営している。