webinar register page

『山に生きる――なりわいと環境の歴史学』
日時:2022年12月10日(土)14時〜17時

近世の日本列島で、「山」とはどのような場所であったのか。そこには柳田國男がとらえたような「協同自助」の共同体が存在したのだろうか。本シンポジウムは、二人の日本近世史家が、人びとが山にどう働きかけ、そこでどのように暮らしを立てていたのかについて、当時の貴重な史料から、実態に迫る試みである。

内容:
武井弘一(琉球大学国際地域創造学部教授)
「柳田国男以前のこと―日向国椎葉山に生きる人々―」

岩城卓二(京都大学人文科学研究所教授)
「『ゴミ』から『資源』を『拾う』-鉱山に生きる人々-」

司会+コメンテーター:藤原辰史(京都大学人文科学研究所)

Dec 10, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: .