webinar register page

2022年度 ゲノム編集食品に関するメディアセミナー「ゲノム編集技術で生まれた『褐変しにくい長持ちレタス』は食品ロス削減にどこまで貢献できるか ~米国の開発会社・副社長に中継で聞く~」
米国カリフォルニア州にあるバイオ企業「グリーンビーナス(GreenVenus)社」がゲノム編集技術を使って、褐変しにくいレタスを開発し、販売し始めました。収穫後の保存可能期間が約3週間と従来の2倍近く長持ちするレタスです。米国でも野菜などの食品ロス(food waste)が大きな問題になっていますが、このレタスによる食品ロス削減効果が期待されています。
 そこで7月29日に同社副社長のジェフ・タッチマン博士(写真右)をオンラインでお招きし、お話を聞くセミナーを行います。食品ロスの削減は、日本でも大きな問題になっていることから、農林水産省の担当者もお招きし、日本の食品ロスに対する農林水産省の取り組みについても、お話をお聞きします。
 オンライン形式ですが、米国本社と中継でつながっているため、直接、質問をすることもできます。米国のゲノム編集食品の最新情報を聞く貴重な機会です。是非ご参加ください。

Jul 29, 2022 10:30 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 政策情報セミナー事務局.