webinar register page

This webinar is for users with a Zoom account. New to Zoom? Sign up free.
近代日本・中国における章学誠研究熱の形成とそのインパクト ―内藤湖南、胡適および20世紀中国学の諸相―
主催 京都大学人文科学研究所・関西大学東西学術研究所
協賛 人文研共同研究班「清代~近代における経学の断絶と連続:目録学の視角から」
科学研究費補助金・基盤研究(B)課題番号 20H04412(代表 陶徳民)「大正期日本の中国研究と第一次世界大戦争前後の世界── 内藤文庫所藏資料を中心に」

開会の挨拶(司会 古勝隆一)
10:30-10:40 京都大学人文科学研究所 稲葉 穣 所長(代読)
関西大学東西学術研究所 吾妻重二 所長
10:40-11:20
基調講演「戴震と章学誠と胡適――乾嘉への接続と学術史の文脈」
竹元規人(福岡教育大学教育学部)
11:20-12:00(司会 陶 徳民)
特別講演「章學誠轉向」與現代中國的史學實踐:胡適到余英時」
潘光哲(台湾中央研究院近代史研究所)
(昼食 12:00-13:00)
(司会 竹元規人)
13:00-13:30
研究報告1「19世紀中国の知識人が見た章学誠とその言説―史論家・思想家への道―」
永田知之(京都大学人文科学研究所)
13:30-14:00
研究報告2「与内藤湖南同步推崇章学诚的刘咸炘和何炳松--章学在 1920 年代成为显学的两个年轻推手--」
陶德民(关西大学東西学術研究所)
14:00-14:30
研究報告3「余嘉錫の章学誠理解――継承と批判」
古勝隆一(京都大学人文科学研究所)
14:30-14:50 休憩

(司会 永田知之)
14:50-15:20
研究報告4 「京都Sinology与近代湘学之间」
劉岳兵(中国南開大学日本研究院)
15:20-15:50
研究報告5 「内藤湖南と梁啓超の文徳(設身處地)について」
高木智見(山口大学人文学部)
16:00-17:00 総合討論

Jul 31, 2022 10:00 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading