webinar register page

9/25 第19回産学官CIM・GISセミナー ~i-Construction推進に向けた建設現場の見える化と 生産性の向上を考える~
9/25 第19回産学官CIM・GISセミナー ~i-Construction推進に向けた建設現場の見える化と 生産性の向上を考える~

※本講習会は建コンCPD登録講習ではございません。主催団体による受講証明書PDFのダウンロード提供はございます。

【開催趣旨】:
国土交通省では、測量・設計から、施工、管理にいたる全プロセスの情報化を実現し、2025年までに建設現場の生産性を2割向上する事を目指す「i-Construction」の取り組みを推進しております。現在、土木施工現場の生産性の向上に向けて、従来の3次元データの利活用に加えて、カメラを使った遠隔臨場についての取組が新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策としても注目を集めております。この度北海道大学工学研究院 准教授 高橋翔氏を迎えて、3次元データや映像の意味理解についてのAI活用や建設現場の見える化と生産性の向上に向けた取組について先進企業の取組を伺います。
【開催日時/会場】:2020年9月25日(金) 13:30-15:40 / オンライン開催(Zoomウェビナー)
【プログラム】:


13:30-13:35 開会の挨拶

13:35-14:25 基調講演 「インフラ管理における画像・映像データの意味理解とAI活用」
北海道大学 大学院工学研究院 土木工学部門 先端社会システム 准教授 高橋翔氏

14:25-14:30 休憩

14:30-14:55 講演2 「3次元技術や測位技術を活用した土木施工現場の生産性の向上について」
株式会社ネクステラス 代表取締役 CEO 木下大也氏

14:55-15:20 講演3 「建設現場の見える化における遠隔臨場ソリューション」
株式会社エコモット 営業本部コンストラクションソリューション部 部長 澤田幸寛氏

15:20-15:40 質疑応答

【参加費】:一般…3,000円 / 主催・共催団体会員・官公庁・自治体…2,000円
【お支払い方法】:銀行振込(開催後に郵送にて請求書を送付いたします。銀行振込にてお支払いください)
※請求書の宛名は個人名ではなく、お申し込み会社名となります

【詳細・お申込み】:下記アドレスをご参照ください。下記アドレス掲載のWebフォームよりお申し込みください。
https://sangaku.tank.jp/wp2/event/2061
Webフォームが利用できない環境の場合は、必要事項をinfo@h-sangakukan.jpまでご連絡ください
メールで申込いただいた場合は、事務局がWebフォームに登録作業をしますことをご了承ください

※セミナーは「Zoomウエビナー」を利用します。初めてご利用のお客様は事前にテストサイトにて動作をご確認下さい。なお参加者のマイクとカメラは必要ございません。 http://zoom.us/test
※ご登録メールに前日及び当日に視聴アドレスのお知らせが届きましたら、当日そちらに記載のリンクよりアクセスください。
【主催】:産学官CIM・GIS研究会
【共催】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム、特定非営利活動法人Digital北海道研究会
【後援依頼先】:一般社団法人建設コンサルタンツ協会北海道支部、一般社団法人北海道建設業協会、
公益財団法人土木学会北海道支部、日本写真測量学会北海道支部、地理情報システム学会北海道支部
【連絡先】:一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(担当 藤原)
TEL:011-374-6836 / E-Mail:info@h-sangakukan.jp

Sep 25, 2020 01:30 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: 一般社団法人北海道産学官研究フォーラム(担当 藤原).