webinar register page

Webinar banner
ECサイトに求められるセキュリティ対策と個人情報保護
〜PCI DSS、オンラインスキミング、cookie規制、改正個人情報保護法など最新動向〜

ECサイト事業者にとって、サイト閲覧者の安全を確保し、個人情報を適切に扱うことは、非常に重要です。このウェビナーでは、各分野の専門家が、ECサイトに求められるセキュリティ対策と個人情報保護についてお話します。

▼主催
- fjコンサルティング株式会社
- 株式会社Datasign
- TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社

▼想定する参加者像
- ECサイトを運営されている事業者
- ECサイトの構築や運用に関わる事業者
- 決済代行事業者
- ECモールやショッピングカートなどのサービスを提供する事業者

▼第一部:ポスト2020のキャッシュレスセキュリティ-新しい脅威とPCI DSS v4.0

講演者:瀬田陽介 fjコンサルティング株式会社 代表取締役CEO

2020年度に再度割賦販売法改正が検討されており、PCI DSS v4.0の第2ドラフトが年内に発行される見込みです。

一方で、非保持化済み加盟店からのカード情報流出、なりすましによる不正利用が激増しています。

本講演では、法改正やPCI DSS v4.0の動向を踏まえ、攻撃や不正利用の新たな手口とその対策を解説します。

・『実行計画』後のカード情報保護と不正利用対策
・割賦販売法改正(予定)の概要
・オンラインスキミングの脅威
・PCI DSS v4.0 バージョンアップの進捗


▼第二部:外部JavaScriptによるオンラインスキミングと対策

講演者:太田祐一 株式会社DataSign 代表取締役社長

多くのウェブサイトでは、広告やアクセス解析、SNSボタン等のサービスを利用するため、外部JavaScriptが多数利用されています。

外部のJavaScriptを設置することで、便利なサービスを利用することが可能となりますが、外部JavaScriptを自社ウェブサイトに設置するリスクについてあまり認識されてきませんでした。

そのリスクの一つにオンラインスキミングがありますが、このオンラインスキミングがどのような仕組みで発生するか、どのような対策があるか、デモを交えて解説いたします。

・外部JavaSciprtの役割
・外部JavaScriptのリスク
・外部JavaScriptによる改ざんデモ
・対策デモ


▼第三部:Cookie規制と個人情報保護法改正の動向

講演者:大井哲也 TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング株式会社 代表取締役

2020年3月10日個人情報保護法改正法案が閣議決定されました。

本改正は、データプラットフォーマー、DMP(データマネジメントプラットフォーマー)その他多数のユーザデータを利用するウェブメディアなどのサービスやデータ管理のフローに影響を及ぼします。

本セミナーでは、データの利活用領域で先行するデジタルマーケティング業界での最新の実務も紹介しながら個人情報保護法改正がデータ利活用実務に与える影響を解説します。

・Cookieデータの個人情報該当性
・Cookieデータの活用と個人情報保護法改正
・デジタルマーケティング業界でのCookieデータの取扱い
・JIAAガイドライン


▼進行
- 14:00 導入
- 14:05 第一部 + QA
- 14:50 第二部 + QA
- 15:20 第三部 + QA
- 15:55 まとめ
※ 5月26日時間配分を変更しました

▼プライバシーポリシー
申込時に入力された姓名は、質問時に他の参加者に公開されることがあります

申込時に入力された個人情報は、主催企業に共有されます

TMI総合法律事務所 個人情報の取り扱い
http://www.tmi.gr.jp/privacy/index.html

fjコンサルティング株式会社プライバシーポリシー
https://www.fjconsulting.jp/privacy/

株式会社DataSign 個人情報保護方針
https://datasign.jp/pii_policy/

Zoom社 プライバシー ポリシー
https://zoom.us/jp-jp/privacy.html

May 27, 2020 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Data Sign.