webinar register page

Webinar banner
公開ウェビナー「シンポジウム 北朝鮮の経済と貿易」
北朝鮮の経済と貿易のシステムと現状については、日本では数多くの研究蓄積があるのですが、しばしば一般社会では誤った認識が広まっています。分野外の研究者やジャーナリストの間でもしばしば誤認しています。たしかに、北朝鮮の経済や貿易は、外部から見るとなかなか理解しにくいと思います。
そこで、本シンポジウムでは、北朝鮮経済を専門にしている3名の研究者に北朝鮮の経済状況と貿易について報告してもらいたいと思います。さらに、それに対して分野外の研究者たちからコメントをもらい、より正確に北朝鮮の経済状況と貿易をより多くの方々に把握してもらいたいと考えています。


プログラム

開会挨拶: (14:00~14:15)
宮本悟(聖学院大学教授)

セッション1 (14:15~15:15)
報告者: 中川雅彦「北朝鮮の経済・貿易システム」(30分)
司会: 宮本悟(聖学院大学教授)
コメンテーター: 池内恵(東京大学教授)(5分)
中西嘉宏(京都大学准教授)(5分)
フロアーからの質疑応答(10~20分)

セッション2 (15:15~16:15)
報告者: 堀田幸裕「中国との貿易・交流」(30分)
司会: 宮本悟(聖学院大学教授)
コメンテーター: 松田康博(東京大学教授)(5分)
山根健至(福岡女子大学准教授)(5分)
フロアーからの質疑応答(10~20分)

セッション3 (16:15~17:15)
報告者: 三村光弘「ロシアやモンゴル等との貿易・交流」(30分)
司会: 池内恵(東京大学教授)
コメンテーター: 玉田芳史(京都大学教授)(5分)
本名純(立命館大学教授)(5分)
フロアーからの質疑応答(10~20分)

閉会挨拶: (17:15~17:30)
池内恵(東京大学教授)


報告者

氏名 所属 報告テーマ
中川雅彦 アジア経済研究所 主任研究員 北朝鮮の経済・貿易制度
堀田幸裕 霞山会 主任研究員 中国との貿易・交流
三村光弘 環日本海経済研究所 主任研究員 ロシアやモンゴル等との貿易・交流

司会者・コメンテーター

氏名 所属・職位 研究地域
池内恵 東京大学・教授 中東・北アフリカ
玉田芳史 京都大学・教授 タイ・ラオス
中西嘉宏 京都大学・准教授 ミャンマー
本名純 立命館大学・教授 インドネシア・マレーシア・シンガポール
松田康博 東京大学・教授 中国・台湾
宮本悟 聖学院大学・教授 北朝鮮・韓国
山根健至 福岡女子大学・准教授 フィリピン


共催:
・環日本海経済研究所(ERINA: The Economic Research Institute for Northeast Asia)
・東京大学先端科学技術研究センター(RCAST: the Research Center for Advanced Science and Technology, the University of Tokyo)

後援:
・聖学院大学総合研究所(Seigakuin-University General Research Insutitute)

※ 本研究はJSPS科研費 JP20H01470の助成を受けたものです。

Jan 9, 2021 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register