webinar register page

Webinar banner
宿主細胞由来タンパク質およびプロテインA ELISAアッセイの自動化と用手法との互換性
*ご登録頂き、アンケート内で弊社のご案内メール送付に関して”はい”をご選択いただいた方には、後日、本WEBセミナーの録画動画を配信させていただきます。
*大変申し訳ございませんが、ご同業他社様、もしくは医薬品製造業に関わりの無い方のご参加については、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
【概要】
組換えタンパク質医薬品に残留している宿主細胞由来タンパク質(HCP)は抗原性を示す可能性があるため、製造/精製工程においてHCPが安全性に影響を与えないレベルまで除去できていることを確認する必要があります。
抗HCP抗体を用いたサンドイッチ酵素免疫測定法(ELISA)は、宿主細胞由来タンパク質試験法の一つとして広く用いられており、多くの試薬が市販されています。
しかしELISA法はステップが多く、分注量、反応条件など多くの要因により試験結果にバラツキがでる可能性があります。

本セミナーでは、用手法のELISAプロトコルを自動分注ワークステーションBiomek i7に実装し、自動化および用手法の互換性検証結果についてご報告に加え、プロテインA ELISAの自動化および用手法との比較についてもご報告いたします。

Jun 10, 2021 03:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: ベックマン・コールター ライフサイエンス.