webinar register page

設計の流れを知ろう
設計の流れを知ろう
機械・設備設計において流れを知ることは地図を得ることと同じです。
行き当たりばったりでは何時までも目的につかないのと同様に、何時までたっても実機は完成しません。

 機械・設備設計の流れを知ることで、各段階で行うべきこと、何をやるべきなのかを明らかにすることができます。これにより、機械・設備設計時における寄り道を極力なくし、設計時の効率を高めることができます。

 今回のセミナーでは、具体的な機械設計例として圧入機の設計を例に、要素試作設計や要素試作・評価についてやなか技術士事務所代表の今井誠先生が解説いたします。

■─■────────────────────────
│ セミナー内容
■─■────────────────────────

- はじめに
- 要素試作設計について
- 要素試作・評価について
- おわりに



■ご参加方法
ZOOMを利用して行います。
・ご利用は無料です
・インターネットに接続されていればPCまたはモバイル(スマートフォン、タブレット)どちらでも視聴可能です。
ただし、モバイルの場合にはzoomアプリのインストールが必要になりますので、事前にご対応をお願い致します。

<ご注意点>
・参加者の方のお顔は映りませんので、カメラやマイクの準備は不要です。
・チャット形式でリアルタイムにご質問していただくことが可能です。
・途中参加/途中退出も可能です。
・開始時間の5分前より接続可能となります。
・複数人で1つの画面を共有しての参加は可能ですが、参加者全員のご登録のご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ先】
株式会社カブク
オンデマンド製造事業部
ウェブセミナー担当
on-demand@kabuku.co.jp
03-6380-2750

Dec 17, 2020 06:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register

Speakers

今井 誠 先生
技術士 (機械部門) @やなか技術士事務所
1999年千葉工業大学大学院工学研究科精密機械工学専攻修了。 日本電産株式会社でハードディスク用スピンドルモーター開発、2002年オグラ宝石精機工業株式会社で加工技術及び社内設備の開発に従事する。 2008年に技術士(機械部門)を取得し、都内特許事務所勤務する。 2020年4月にやなか技術士事務所を開業。放電加工やAM(付加製造)を中心に、加工技術の「困りごと」に対応している。