webinar register page

Webinar banner
先端医工学研究センター 第33回医工連携セミナー
講師:高谷 具史 (たかや ともふみ)先生
兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科 科長 
神戸大学大学院 循環器高度医療探索学 客員准教授

演題:「循環器疾患診療のこれまでとこれから」

循環器疾患は脳血管疾患と並んで、悪性疾患以外では日本人の死因の上位を占めています。高齢者に多い疾患で、内服薬での治療も進んでいますが、病気が進行した場合には、侵襲的な介入、カテーテルによる治療や外科的手術が必要となります。私が専門にしている狭心症や心筋梗塞に対するカテーテルインターベンションは1977年に、冠動脈バイパス手術は1967年に始まりました。まだ50年程度の歴史しかありませんが、この分野の革新はスピーディーで、私が医師になってからの20年に限っても、数々のエポックメーキングなデバイスが登場してきました。おかげで、我々はもちろん、患者さんは大きな恩恵を受けていますが、まだまだ改良が必要な問題も存在しています。本講演では循環器疾患診療の歴史や現状を「これまで」として提示させていただいて、医工連携におけるアイデアを「これから」として、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

Oct 21, 2021 06:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Webinar AMEC.