webinar register page

Webinar banner
マレーシア現地経営セミナー「今、そこにある経営課題」とは
【セミナー概要】
渦巻く世界情勢、急激な円安によるパワーバランスの変化、アフターコロナの幕開け、などなど、グローバル企業にとって、高まる不確実性の中で経営することは避けられない時代。
 企業の業績を図る財務諸表でさえ、株主からの信頼を得ることは困難になり、非財務情報の開示が求められるようになった。もはや、財務諸表の作成、報告に労力を費やすことはできず、自動化、本社への透明性は現地経営の必要条件です。

今回のセミナーでは、マレーシアにおいて日系・現地企業に対する経営コンサルティングを提供しているクニエマレーシア 江澤氏から現地企業が抱える課題の特徴について基調講演いただきます。

セッション後半では、現地企業課題を解決するソリューションと導入事例をご紹介します。

【開催日時】
12月15日(木)14:00-15:40(マレーシア時間)15:00-16:40(日本時間)

【対象者】
※マレーシアに拠点がある、あるいは進出予定の企業の方

※ユーザー企業の方を対象としております。
共催会社の同業種の会社様、または個人のお客様等に関しましては、
共催者判断により、本セミナーへのご参加をご遠慮願う場合がございます。
予めご承知おきくださいますよう、お願い申し上げます。

【主催・共催】
共催:株式会社クニエ
   QUNIE Consulting Malaysia
   Virtual Calibre MSC SDN. BHD.
   ビジネスエンジニアリング株式会社

【プログラム】

1.基調講演
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
COVID-19後の現法(マレーシア)の経理財務面の課題-本社と海外現法の両面から-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
COVID-19の流行は、日本人マネジメントから現地化の流れを加速化させるなど、日系企業の海外マネジメントのあり方を見直す一つのきっかけとなっています。
当セッションでは、クニエマレーシアとクニエ日本がそれぞれ登壇し、現在の日系企業が直面する海外マネジメントについて、主に経理財務面の課題と要諦をご紹介します。

QUNIE Consulting Malaysia
株式会社クニエ 

2.ソリューション紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
グローバル会計パッケージmcframe GA製品紹介―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
海外拠点のマネジメントにあたって、「現地パッケージでは本社の見たい情報をスピーディーに収集できない」、一方で「本社の大規模基幹システムでは現地の実態に合わない」という声をよく聞きます。
当セッションでは、本社と現地法人双方のニーズを両立できる、グローバル拠点向けERP・会計パッケージ「mcframe GA」をご紹介いたします。

ビジネスエンジニアリング株式会社

3.事例紹介
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
現地・本社会計報告と連結決算報告の効率化
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
近年、日系企業のグローバル化が深化し、海外現地子会社の経営状況は「報告」から「モニタリング」へシフトするニーズが高まっています。
当セッションでは、会計領域の透明性を高めるシステム刷新事例として、JASTマレーシア現地子会社の導入事例をご紹介します。

Virtual Calibre MSC Sdn. Bhd.

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【事前環境チェックのお願い】
・当日は『Zoom』を使用します。
事前に接続確認をお願いいたします。
htt p://zoom.us/test にアクセスし【参加】ボタンを押してください。

【本セミナーに関するお問合せはこちら】
mcf-seminar@b-en-g.co.jp

Dec 15, 2022 02:00 PM in Kuala Lumpur

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: マレーシア現地経営セミナー事務局.