webinar register page

DXの課題となる製造データと基幹システムの連携を実現する、データファブリックモデル
国際的社会の資源、為替の問題など、非常に不透明な世の中になっており、
こういった時代を「VUCA」と言われます。VUCAの中でのDX実現には、
リアルタイムにデータを活用して経営戦略を実現する「データファブリック」が重要です。
製造業におけるデータファブリックには、製造関係のデータを基幹データと連携することが鍵ですが、
PLCやセンサデータなどの大量データの取り扱いに課題があり、
とん挫するケースを耳にします。弊社の製造業務向けデータファブリックモデルでは、
大量データを「Snowflake」を用いたデータレイクにより効率的に格納し、
そのデータを、仮想化ソリューションである「Denodo」により、
基幹システムデータを含め連携させるモデルです。
このモデルは、将来の大量データの取り扱いも可能とし、
製造業のDXの中核となる環境を実現します。
本ウェビナーでは、弊社の製造業向けデータファブリックモデルを
実際のユースケースを含め、ご紹介いたします。

●ウェビナー概要
2022年9月27日(火) 14:00~15:00

- 14:00~14:02 はじめに
- 14:02~14:22 DXの課題となる製造データと基幹システムの連携を実現する、データファブリックモデル(仮)
- 14:22~14:52 従来のデータ活用基盤の課題を解決(仮)
- 14:52~15:00 質疑応答

主催
NSW株式会社
共催
Denodo Technologies株式会社

本セミナーについてのお問い合わせ
data-mgt@gw.nsw.co.jp

●個人情報について
お客様ご自身の個人情報についてのお問い合わせ(苦情のお申し出やご相談等)は
下記のWebフォームからお問い合わせください。
また、当社の個人情報保護に対する取り組みは下記Webフォーム
下部のリンク先からご覧いただけます。
https://nsw.smktg.jp/public/application/add/430

Sep 27, 2022 02:00 PM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: .