webinar register page

Webinar banner
ワークマン式「しない経営」で4000億円の空白市場を切り拓いた秘密
【B-1】 2/26(金)9:30~10:15

<講演サマリー>
『ワークマン式「しない経営」』(ダイヤモンド社)の著者が第2の空白市場を切り拓いたマーケッティング戦略を語ります。ワークマンの経営目標は6年間で「客層拡大」の1つだけ。その実現手段は「しない経営」と「データ経営」2つだけ。「しない経営」で「客層拡大」に全経営資源を集中し、無競争の低価格アウトドアウェア市場に参入しました。「データ経営」で知見のない新業態を運営。第2のブルーオーシャン市場を開拓したマーティング手法と業界初の本格的アンバサダーマーケッティングの成果を公開します。ご参加の方には著書「ワークマン式『しない経営』」の前半の市場戦略とマーケッティング戦略の部分を事前にお読み頂くと理解が深まると思います。

<講演企業>
ワークマン
専務取締役
土屋 哲雄 氏

Feb 26, 2021 09:30 AM in Osaka, Sapporo, Tokyo

Webinar logo
* Required information
Loading

By registering, I agree to the Privacy Statement and Terms of Service.

Register

Speakers

ワークマン 土屋 哲雄 氏
東京大学経済学部卒。三井物産入社後、海外留学を経て、三井物産デジタル社長に就任。本社経営企画室次長、三井情報取締役を経て2012年にワークマンに入社。 プロ顧客をターゲットとする作業服専門店に「データ経営」を持ち込んで社内を改革。 一般客向けに企画したアウトドアウェア新業態店「WORKMAN Plus」が大ヒットし、 「マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」大賞を受賞。 2019年6月、専務取締役経営企画部・開発本部・情報システム部・ロジスティクス部担当(現任)に就任。 2020年10月には自身初の著書である 『ワークマン式「しない経営」~4000億円の空白市場を切り拓いた秘密~』(ダイヤモンド社)を上梓。アマゾンの企業経営カテゴリーでベストセラー1位に輝いている。